PyCharmとAnacondaを連携させる


Pycharmを入れる

ここから、普通にダウンロード
インストールするだけ

PyCharmとAnacondaと結びつける

ここからが本題

せっかくAnacondaでパッケージを管理しているのに、使えないのは意味がない

fileからDefault Settingsを選択します。

これだとできる!!
下のExisting interpreterで設定します。

ここにAnacondaのフォルダのpythonを選択したら完了です。

Windowsの場合は、Anacondaフォルダに入っている、python.exeを選択します。

まとめ

Settingや設定で、インタプリタの設定を変更しましょう。
そこで、インタプリタをAnacondaのpythonに設定しましょう。

もし、Anacondaに入っているパッケージがインポートできない場合は、
これらのインタプリタの設定を確認して見てください。
Windowsの場合は、設定箇所が2箇所あった気がします。
以上
先頭へ戻る

おまけ

PyCharmでしてること

データサイエンス

脳機能画像解析

画像処理とOpenCV

pre

Pycharmの画面はこんな感じです。

matplotlibが使えました。