血流動態反応関数(HRF)をPythonでモデリング

fMRI Data Analysis




血流動態反応関数とは

血流動態反応関数は、HRFと略されます。

編集中

Pythonでモデル化

Pythonで血流動態反応関数をグラフ化・数値化していきます。

PythonのNipyというライブラリを使います。

必要なライブラリ

  1. matplotlib
  2. numpy
  3. nipy

プログラム

%matplotlib inline
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np
import nipy.modalities.fmri.hrf as hrf

t = np.arange(0, 30, 1)

ff = hrf.spm_hrf_compat(t)
plt.plot(ff)
plt.savefig('HRF.png')

HRFのグラフ

参考

Course on Practical Neuroimaging in Python — Practical neuroimaging analysis
Neuroimaging in Python — NIPY Documentation

[amazonjs asin=”4895928543″ locale=”JP” title=”fMRI”]

タイトルとURLをコピーしました