SPM12でSPM8のNormalisation(標準化)する方法

fMRI




SPM12でSPM8のNormalisation(標準化)する方法

SPM12でSPM8の標準化をする方法を紹介します。

SPM12とSPM8では、デフォルトでMNIが違います。

SPM12では、標準化後のサイズが79-95-79となっています。
一方、SPM8では、79-95-68となっています。

SPM12のOld Normalisation

Batchを開きます。

SPM->Tools->Old Normalise->Old Normalise:Estimate&Write


入力する項目は、Data->Subject->Source ImageにRealignで作られた[mean-]ファイルを選択する。

Images to Writeに[r-]ファイルを選択する。

Estimation Options->TemplateにEPI.niiを選択します。

Writing Options->Bounding boxに、下図のようにBoundingboxを入力します。

デフォルトだと[-78 -112 -70 78 76 85]です。

SPM8と同じにするには、[-78 -112 -50 78 76 85]に変更します。

Normaliseの比較

SPM12のデフォルトNormalise

SPM12のOld Normalise(SPM8用)

参考

タイトルとURLをコピーしました