2018-10

fMRI Data Analysis

MRIcroGLのdcm2niixでNIfTI変換

fMRI Data Analysis

SPM12でNIfTI変換

SPM12でDICOMをNIfTIに変換する SPM12を起動します。 右下のをクリックし、変換したいDICOMを選択します。 変換するファイルは、NIfTIなので、下のSingle Fileを選択して...
fMRI Data Analysis

MRIConvertを使ってNIfTI変換

MRIConvertの使用感 MRIConvertは、NIfTIに変換したいDICOMファイルの入ったフォルダを選択して、実行するだけで、自動的にフォルダー管理してくれます。 通常のMRIの撮像では、位置の撮像・T1強調画像・fMR...
fMRI Data Analysis

MRIcron dcm2niiguiでNIfTI変換

画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|SURF特徴量

SURF記述子 局所領域の内容を認識に有利な情報に変換する過程を記述という。 記述された情報を記述子という。 SURF記述子は、SIFT記述子を改良したもので、効率化されています。 論文 SURF:Speeded-up...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|SIFT特徴量

SIFT記述子 局所領域の内容を認識に有利な情報に変換する過程を記述という。 記述された情報を記述子という。 SIFT記述子は、局所輝度勾配ヒストグラムを利用した記述子である。 SIFTは、DoG画像の生成や画像のリサイズな...
fMRI Data Analysis

NiBabelのメモ

画像処理とOpenCV

テンプレート・マッチング|Python+OpenCV

Python+OpenCV 入力画像 テンプレート画像 SSD ZNCC 出力結果 SSD ZNCC ...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|Canny法

Python+OpenCV 出力画像 元画像 Canny法 アルゴリズム 平滑化 ガウシアンフィルタなどで平滑化する 微分フィルタ ソーベルフィルタなどで微分画像を作る...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|1次微分フィルタ

1次微分フィルタ 1次微分フィルタは、画像から輪郭を抽出する空間フィルタです。 1次微分を計算することで注目画素の左右上下の画素値の変化の傾きが求まります。 画像の輪郭は、画素値の変化が大きいため、微分値が大きい箇所が輪郭となります。...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|ラプラシアンフィルタ

ラプラシアンフィルタとは 二次微分を利用して画像から輪郭を抽出する空間フィルタです。 x方向とy方向の2次微分の和をラプラシアンという。 $$\nabla^2 = \frac{ \partial }{ \partial x...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|2値画像処理

2値画像とは 階調が2つの画像です。 0が黒、1が白の2値です。 python+OpenCV 出力結果 元画像 2値化 adp ...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|Sobelフィルタ

Sobelフィルタ ソーベルフィルタは、プレウィットフィルタを改良した空間フィルタです。 プレウィットフィルタでは、平滑化フィルタと微分フィルタを組み合わせることで、ノイズの影響を抑えながら輪郭を抽出した 平滑化フィルタをかける際...
画像処理とOpenCV

Python+OpemCV|メディアンフィルタ[平滑化]

メディアンフィルタとは メディアンフィルタは、画像内の周囲と大きく異なる画素を取り除くことができる。 ゴマ塩ノイズを除去できる 注目画素とその近傍画素を取得する それらの中央値を新しい画素とする Python+Op...
画像処理とOpenCV

Python+OpenCV|ガウシアンフィルタ

ガウシアンフィルタとは ガウシアンフィルタは、平均0、標準偏差σのガウス分布を近傍画素値に重み付けを行います。 標準偏差σの値が大きくなるほど、ガウス分布が平たくなり、重みの差が小さくなるため、平滑化の効果も大きくなります。 ...
統計学

多重共線性を回避する:メモ書き

画像処理とOpenCV

Pythonで画像をグレースケールにする方法

グレースケールとは 日本語的に言えば、白黒濃淡画像 白から黒までの濃淡で、画像を表現します。 ピクセルの標本値に光度以外の情報が含まれていない画像のことである。 つまり、RGBなど色空間を使用しない画像です。 ...
統計学

因子分析

因子分析とは 因子分析とは、様々なデータに影響を与えていると考えられる潜在的な要素を因子として取り出し、その構造を明らかにする分析手法です。 因子分析を使うと、変数の背後にある、共通した概念(共通因子)を抽出することができる...
統計学

部分的最小2乗法(PLS)のメモ

部分的最小2乗法:PLS 部分的最小2乗法(Partial Least Squares Regression)は、PLSと略されます。 または、PLSRやPLS回帰とも呼ばれます。 ここでは、PLSと呼びます。 PLSは...
統計学

主成分回帰(PCR)Python

機械学習

主成分分析(PCA)sklearnとpython

主成分分析とは 主成分分析は、観測変数から新しい変数(主成分という)を合成する分析手法です。 複数の観測変数を単純化し、標本が持っている情報をうまく要約します。 主成分は、観測データと直線との垂線の距離を最...
機械学習

サポートベクターマシン(SVM)のメモ

機械学習

決定木回帰(DTR)のメモ

機械学習

サポートベクター回帰(SVR)のメモ

タイトルとURLをコピーしました